鷲羽岳・水晶岳に登ってきました!〜1日目〜

鷲羽岳・水晶岳に登ってきました!〜1日目〜

こんにちは、徳田です。

 

シルバーウイークは2泊3日で、また北アルプスに行ってきました!

 

お盆に黒部五郎・薬師岳に登ってきた時に「このルートおもしろそうだな〜」と思い、計画を練っていたものです。

 

題して、「日本最後の秘境“雲ノ平”を抜けて、鷲羽・水晶岳に登り高天ヶ原温泉で疲れを癒すツアー」です♪

 

 

 

症例発表が終わった翌日の診療終わり、ヘロヘロになりながら夜中車を走らせ、やっとの思いで登り口の折立に着いたのが昼の11時30分・・・

 

その日の予定はコースタイムで10時間強かかる雲ノ平山荘まで。

 

出発前から疲れ気味でしたが泣き言は言ってられません!

 

夕方6時までに小屋へ到着するぞ、と心に決めて(それでもだいぶ遅いですが・・・)急ぎ足で登っていきます。

 

9月終わりでも、もうすっかり秋の気配が感じられます。

IMG_4272

 

お昼は太郎平小屋名物の太郎ラーメン(^ ^)

IMG_4275

コシのない麺とあっさりスープの普通のラーメンなんですが、疲れた体にはとても優しくておいしく感じます。

 

太郎平小屋から薬師沢小屋までは展望の開けた下りの道です。

IMG_4279

 

この時のぼくにはあまり景色を楽しむ余裕もなく、とっとことっとこ歩きます。

 

3時20分に薬師沢小屋に到着・・・

IMG_4282

雲ノ平山荘まではあと一息!

 

小屋の目の前の、ちょっとおっかないつり橋を渡ると・・・

IMG_4281

 

雲ノ平と高天原の分岐の看板が見えてきます。

IMG_4283

“高天原”の“原”の字がかわいいですね(^ ^)

 

高天ヶ原温泉の楽しみは帰路にとっておいて、ここは雲ノ平への直登ルート!

 

この看板の横には、「雲ノ平へのルートはかなりきつくて滑りやすいので気をつけるように」との注意書きが。

 

果たしてこれが本当にきつかったです・・・

 

大きなゴロゴロした岩の上を通っていかなければいけないのですが、この岩が濡れていて滑ること滑ること・・・

 

急登もきついのですが、この滑る岩が一番の曲者でした。

 

ぼくは何度か本格的に転んで、足があざだらけになりました・・・

 

 

 

そんなこんなでようやくたどり着いた雲ノ平、ここでぼくは息を呑むような光景を目にすることができました・・・

IMG_4293

この写真でその美しさが少しは伝わるでしょうか?

 

まさしく“雲ノ平”の名前通りの雲上の楽園

すばらしい風景に息を飲み、おおっという感嘆の声が漏れてしまいました。

 

その日1日の疲れも吹き飛んだ瞬間でした♪

 

こうしてドタバタの1日目が終わり、5時半ごろになんとか雲ノ平山荘にたどり着きました。

IMG_4301

 

いつも思うのですが、もうちょっと心にゆとりを持って山登りを楽しまないとですね(ー ー;)

 

2日目の高天ヶ原温泉に続きます!

 

徳田歯科医院のHPはこちら♪

投稿日: |