鷲羽岳・水晶岳に登ってきました!高天ヶ原温泉へ〜2日目、3日目〜

鷲羽岳・水晶岳に登ってきました!高天ヶ原温泉へ〜2日目、3日目〜

登山2日目は鷲羽岳・水晶岳に登頂して、高天ヶ原温泉へと向かうコース!

 

ちなみにこの高天ヶ原温泉は“日本一遠い”と言われる温泉で、最短でも片道13時間をかけないとたどり着くことができない山奥の温泉です♪

 

この日も9時間超のコースタイムの山道を歩くハードな道のりですが、ごほうびの温泉があると思えばがんばれます!

 

 

 

明朝6時ごろに雲ノ平山荘をあとにして・・・

IMG_4299

 

祖父岳(じいだけ)という山を越えて・・・

(ちなみにこの隣には祖母岳(ばあだけ)という山があります(^ ^))

 

9時ごろに鷲羽岳に登頂しました!

IMG_4306

この日は稜線歩きが続くこともあって少し肌寒かったのですが、ピーカンのお天気のおかげで気持ち良く歩くことができました(^ ^)

 

続いて水晶岳!

IMG_4315

到着は11時ごろでした。

 

かなり急な岩場もあり、ここまででもぼくはかなりヘロヘロになっていたのですが、なんと8歳の女の子がこの頂上にいました!

 

子どもってすごいですね・・・

 

「危ないからダメ!」と言って可能性をつぶしているのは大人なのかもしれません。

 

周りの山々もきれいに見渡すことができました♪

IMG_4317

蛇足ですが、山の中では珍しく、水晶岳頂上ではソフトバンクの電波がしっかりと入っていました。

(ぼくはここでラグビー日本が南アに勝利したのを知りました(^ ^))

 

この頂上から少し進むと、温泉沢ノ頭という分岐点に出ます。

 

ここを下れば待望の温泉!

 

・・・なんですが、この温泉までの道がけっこうハードでした・・・

 

地図上でも「浮石 熟達者向き」と書かれているルートなんですが本当にゴロゴロした浮石だらけで、歩きづらいわ石に足をぶつけるわ、もう散々でした・・・

 

そしてこの道を1時間近く歩くと川にぶち当たります。

 

そこから川沿いの道を歩いていくのですが、ここもかなりたいへんでした・・・

 

川の横にしっかりとした道があるわけではなく、川の中のゴロゴロした岩の上をピョンピョン飛び跳ねながら歩いていくような場所です。

 

何度も何度も川を左右に横断しながら下っていきます。

 

晴れていたので良かったですが、雨が降ってぬかるんでいたり増水していたり、という場面を想像するとぞっとします・・・

 

 

 

そしてついに高天ヶ原温泉に到着!!

IMG_4322

到着は15時ごろでした。

 

川沿いでスッポンポンになって温泉に入ります♪

IMG_4320

後ろで浮いている看板は・・・いっしょに入っている見ず知らずの人に持ってもらいました(笑)

 

雄大な景色を眺めながらの温泉は、2日間歩き疲れていたこととも相まって最高の気分でした・・・

 

ちょっと火照ったな、と思うとすぐ横の川に足だけつけて冷やす、っていうのも気持ち良かったです♪

 

いつまででも入っていたくなる温泉ですね(^ ^)

 

そして、温泉に入った後はさらに30分ぐらい歩いてその日の宿の高天原山荘へ。

 

シルバーウイークということもあって人で溢れかえっていました!

 

そのためなんとその日の寝床は食堂で、一つの布団に三人が入るというとんでもない状況に(ー ー;)

 

これもなかなか貴重な経験です(笑)

 

 

 

3日目、高天原山荘をあとにして下山を目指して歩き始めます。

IMG_4325

ここにもかわいい看板がありました♪

 

途中までは黒部川の川沿いを歩いていく起伏の少ないルートです。

IMG_4328

川の水が透き通っていて、とてもきれいでした。

 

川の向こうに薬師沢小屋が見えた時は、「帰ってきたー!」と思いました(^ ^)

IMG_4329

実際はここからさらに4〜5時間の道のりがありましたが・・・

 

 

 

シルバーウイーク、大充実の温泉付き山行でした♪

 

ちょっとたいへんな道のりですが、癒されること間違いなしです!

 

皆さんも機会があったらぜひ挑戦してみてください(^ ^)

 

徳田歯科医院のHPはこちら♪

投稿日: |