一般歯科・虫歯治療

一般歯科・虫歯治療

虫歯の痛みは苦痛以外のなにものでもありません。まして治療中は痛みや不安・恐怖が伴い、相当なストレスがかかります。徳田歯科医院では、痛みの少ない治療を心がけています。

麻酔をするときには、細い針を使い、痛くない方法で、痛くないポイントへ麻酔を打っています。今までの歯科治療で痛い思いをした、怖い思いをした方は遠慮なく教えてください。
少しでも痛くないよう、怖くないよう対処していますのでご安心ください。もちろん一番痛みの無い治療は、「痛くなる前に予防する」ことです!

できるだけ歯を削らない、抜かない治療

一度削ってしまった歯や抜いてしまった歯は、もう元には戻りません。
徳田歯科医院では、可能な限り自分の歯を残していくことができるよう、慎重に丁寧に治療を行っています。
従来の治療では、むし歯だけではなくむし歯になりやすい部分まで削って詰めるという治療が行われてきました。
しかし削れば削るほど歯の寿命は短くなりますし、なにより一度削ってしまった歯はもう元には戻らないのです。

徳田歯科医院では、むし歯検知液というむし歯の部分を染め出す液を使って、
注意深くむし歯だけを取り除いていきます。
これによって、大切な歯へのダメージを最小限にとどめているのです。
同様に、歯の神経もなるべく残すように治療を行っています。
痛みを感じるということは、生体の防御機能です。
せっかく備わっている「生体の防御機能」を取り去ることは、歯の健康にとって大きなマイナスです。
神経を温存するためには、数ヶ月にわたって経過観察を行うこともあります。

少しでも気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。
あなたがいつまでも美味しく食事ができるように、精一杯お手伝いします!

その他の治療

「摂食障害」「嚥下障害」にお悩みの方もご相談ください。